地震デリバティブについて

地震デリバティブとは、地震が発生することによって生じうる損害リスクを回避し、収益を安定させることを目的とした派生取引を指します。マグニチュード7以上などの条件を満たしたトリガーイベントと呼ばれる地震が発生した時点で、補償金を受け取ることが出来ます。

事故証明を行う必要はなく、トリガーイベントが起きた時点で必ず補償金を受け取れることが大きな特徴です。

価格変動の大きいガソリンの先物

ガソリンの先物は、価格変動が大きく、短期間で、利益を追求できる可能性があります。商品先物取引は、「買い」からだけでなく、「売り」からも取引できる為、買い注文から入って値上がりした場合、「売り」から入って値下がりした場合は、その値幅の差額を利益として得ることができます。

総取引金額の数%程度の金額を証拠金とすれば、小額の資金で取引でき、大きな利益を得ることが可能です。