事業資金の返済について

事業資金を調達するときは、資金の返済方法を考えておく必要があります。返済が計画的に行われない場合には、会社が倒産する可能性も高まります。

借入れた事業資金は税引き後の利益から返済することになります。民間の金融機関から資金を調達した場合には、利息分も含めて返済しなければなりません。会社の経営を健全化するためには借入金を減らす努力も必要です。

地震デリバティブについて

地震デリバティブとは、地震が発生することによって生じうる損害リスクを回避し、収益を安定させることを目的とした派生取引を指します。マグニチュード7以上などの条件を満たしたトリガーイベントと呼ばれる地震が発生した時点で、補償金を受け取ることが出来ます。

事故証明を行う必要はなく、トリガーイベントが起きた時点で必ず補償金を受け取れることが大きな特徴です。